デラメチャ気になる!はるな愛&村上佳菜子

アーカイブ

10月11日放送:栗マニア厳選!名古屋絶品栗グルメ

日本を代表する秋の味覚「栗」。
今回は栗マニアが語る知られざる栗の世界!

Still1016_00000.png

愛
栗が好きすぎる方と待ち合わせしてるんですけど...
佳菜子
聞いた話によるとクセが強い方らしい...。
愛
見て!栗食べてる!?

Still1019_00004.jpgStill1019_00002.jpg

佳菜子
そんなことある?ちょっと行ってみますか(笑)
栗マニア 里井さん
「あら♪ごめんなさい、おいしい栗があるとたまらなくなっちゃって~」

Still1016_00003.pngStill1016_00004.png

佳菜子
...どうしますか?やめときます?
愛
帰れませんよ!

Still1016_00005.png

情報通りクセの強そうな方の登場にちょっと不安そうな佳菜子ちゃん(笑)
今回のゲストは、栗が大好きなフードジャーナリストの里井さん。
食に関する15の資格を持っていて、ミラノ万博ではオフィシャルサポーターを務めたというスゴイ人!

Still1016_00006.pngStill1019_00009.jpg

栗マニア 里井さん
「年間スイーツ2000種類いただきますが、そのうち半分は栗」
愛
え、それくらい大好き?
栗マニア 里井さん
「体中栗のような...(笑)」

Still1019_00010.jpg

愛
あの、すいません。失礼ですが年齢聞いてもいいですか?
栗マニア 里井さん
「非公開にさせてもろてますが...。愛さんよりちょっと上だと思う」

Still1022_00074.jpg

愛
私よりずいぶん上かなと思った(笑)

Still1019_00011.jpg

愛
名古屋の栗事情はどうなんですか?
栗マニア 里井さん
「すごいスピードで開発が進んでいるんです。東京では、名古屋すごいよねって言われています。」

栗マニア激推し!名古屋のモンブラン

佳菜子
どうしてここで待ち合わせだったんですか?
栗マニア 里井さん
「こちらのパテスリ シェ・コーベさんのモンブランをぜひ召し上がっていただきたい。」

Still1022_00068.jpgStill1001_00000.png

佳菜子
栗と言えば、モンブランですもんね!
愛
佳菜子も大好きなんですよ、栗が!
佳菜子
ちょっと・・・ライバルの位置に置くのやめてください(笑)

Still1019_00012.jpg

うっかり軽い気持ちでマニアと勝負しようとするとボコボコにされるかもしれないからでしょうか、、早めに回避した佳菜子ちゃん(笑)

年間600種以上のモンブランを食す大のモンブラン好きが絶賛する名古屋のモンブランとは?

Still1022_00073.jpg

Still1019_00014.jpg

愛
あれ、モンブランが!、、、こっちにも?
佳菜子
2種類もある!

Still1019_00015.jpg

こちらが里井さん激推しのモンブラン!2種類ありますが、色の違いは栗の産地が違うからなんだそうです!

Still1019_00017.jpgStill1019_00018.jpg

Still1019_00019.jpgStill1019_00016.jpg

それでは、この季節のおすすめ和栗モンブランをいただきましょう!
...と、その前にマニア里井さん流のモンブランをより楽しむための作法があるようで...

栗マニア 里井さん
「まずはですね、五感を研ぎ澄ましていただきましてお栗様の香りを嗅ぐ感じで和栗を楽しんでいただく。」

Still1019_00021.jpgStill1019_00022.jpg

Still1019_00024.jpg

二人が香りを楽しんでいると、横から美しい~美しい~と里井さん。気になって香りを楽しむどころではなかったようです(笑)

香りを楽しみ、そろそろ食べられるのかなと思っていたようですが...

栗マニア 里井さん
「では、入刀の儀式を...。」

Still1019_00026.jpg

栗マニア 里井さん
「切って、中のお栗様を発見するということで。」

Still1019_00030.jpg

愛
できれば、私の手でやりたかった...(笑)

Still1019_00029.jpg

愛
でもすごいよ!栗も(中に)ボンっと入ってる。
佳菜子
おいし~!優しいんだけど、すごく味が濃い感じがする。

Still1019_00031.jpg


続いて案内してもらったのは、茶室。ここではどんなお栗様を紹介していただけるのでしょう!

絶対外さない!栗の手土産

Still1019_00032.jpgStill1019_00033.jpg

栗マニア 里井さん
「まずはですね、東海地方の秋のNo.1和菓子!」

Still1019_00035.jpg

佳菜子
栗きんとん!
栗マニア 里井さん
「岐阜の中津川というのは、実は栗きんとんの発祥の地。栗の裏ごしと砂糖だけのシンプルなお菓子っていうのが原点なんです。(この2箱で)14店舗分の中津川近辺の栗きんとんが食べられるんです。」

なんと里井さん、毎年東京から買いに行くほどの大ファン!見た目は似ていても、よーく見るとそれぞれに個性が!

Still1019_00038.jpgStill1019_00040.jpg

栗マニア 里井さん
「せっかくなので、食べ比べていただこうかなと思います。」

里井さんが佳菜子ちゃんに選んだのは、川上屋。愛ちゃんには、ヤマツ食品。それぞれの特徴について教えていただきましょう!まずは、佳菜子ちゃん。

佳菜子
おいし~、栗の味が濃い。皮の部分とかの舌触りもちゃんとある。

Still1022_00004.jpgStill1019_00042.jpg

続いて、愛ちゃん。さらっとした川上屋の栗きんとんに対して、ヤマツ食品はなにが違うのでしょうか?

愛
少し黄みがかっていて粒がしっかり見える。栗の美味しいところを集めたCDのベスト盤見たい!

Still1022_00003.jpgStill1022_00006.jpg

愛
こんなに違いがあるなんて初めて知りました!

栗きんとんの次は...?

栗マニア 里井さん
「ティータイムのお供に。和洋折衷のスイーツです。」

Still1022_00010.jpg

栗マニア 里井さん
「覚王山にある"ocobo"の和栗の和ぷりんです。」

Still1022_00011.jpg

佳菜子
おいし~、栗きんとんの栗の濃厚さとプリンのみずみずしさちょうどいい。
愛
栗の香りが半端ない!

Still1022_00013.jpg

佳菜子
栗って産地によって(味が)変わるんですか?
栗マニア 里井さん
「はい。厳密には、産地と品種のかけ合わせで変わるんだろうなと思います。」
愛
中津川の栗ってどうなんですか?
栗マニア 里井さん
「どちらかというと、甘味よりも香りがいいです。なので、砂糖と裏ごして和菓子にした方が相性が合うと思います。」

Still1022_00017.jpg

佳菜子
栗によって調理の仕方が変わってくるんですか?
栗マニア 里井さん
「熊本みたいな暖かい地域の栗は、味の濃い大きい粒。乳製品と合わせた方がお互いが引き立つと思います。」

Still1022_00018.jpg

愛
深いね~

さらに!ここぞという時の勝負土産!

Still1022_00021.jpgStill1022_00022.jpg

名古屋の人にぜひ食べてほしいとおすすめするのが、大阪の老舗和菓子店「庵月堂」の栗蒸し羊羹!1棹、4644円と少々高く感じますが...。

栗マニア 里井さん
「(値段が)すごいものってもっとするんです。色々な(調理の)羊羹があると思うんですけど、栗のゴロゴロ感・甘さ・食感がすごくいいんです。一番バランスがいい!」

Still1022_00026.jpgStill1022_00023.jpg

愛
上だけじゃなく、中までしっかり栗が入ってる
佳菜子
おいし~、小豆の香ばしさもあるんだけど栗の存在感がすごい!
愛
あ~ほんと栗!あんこがすごく上品で甘すぎない!
栗マニア 里井さん
「旦那さんの実家に帰るときとか、お世話になった方とか大切なシーンで。プロデューサーとか。」

Still1022_00029.jpgStill1022_00030.jpgStill1022_00031.jpg


続いては、マニアの間でうまいと噂の栗グルメ!なんと、里井さんも未体験なんだそう。
名古屋市中村区の中村公園にある創業82年の老舗「孝和堂本店」。3人で食べに行きましょう!

栗マニア 里井さん
「お店は知っているけど食べたことはないんです。おいしいと聞いています。」

Still1022_00032.jpgStill1022_00033.jpg

愛
栗の商品多いですね~

Still1022_00035.jpgStill1022_00037.jpg

もち米を使った和菓子が人気で、毎年秋には栗餡で包んだおはぎや身がまるごと入った栗餅などが店頭に並びます

Still1022_00040.jpgStill1022_00039.jpgStill1022_00041.jpg

そして、マニアの間でも美味しいと噂の栗グルメがこちら!

Still1022_00043.jpg

栗おこわです!発売から3年。店頭に並ぶとすぐに完売の大人気商品!

栗マニア 里井さん
「(栗の)美しい表情を残したままっていうのがすごい。おいしい予感が!」
愛
まだ食べてないのにここまで言えるってすごいですよね(笑)

Still1022_00042.jpgStill1022_00044.jpg

愛
おいし~!栗がホクホクで、ホロってとろけて甘味が広がる!もち米の塩味がそれを引き出してくれてる。

Still1022_00046.jpgStill1022_00048.jpgStill1022_00047.jpg

佳菜子
栗おいし~!ホクホクでホロホロで甘味がすごい!おこわの塩味が甘味を引き立たせてる。

Still1022_00049.jpgStill1022_00051.jpgStill1022_00050.jpg

愛
それさ、全部私のコメント...(笑)

Still1022_00052.jpg

続いて、里井さんも試食。

栗マニア 里井さん
「ヤバイこれ!」

Still1022_00053.jpgStill1022_00054.jpg

栗マニア 里井さん
「ちなみに、せいろで蒸しているんですか?」
4代目   南谷さん
「はい、毎日せいろで蒸しています。」

Still1022_00056.jpgStill1022_00058.jpg

愛
(里井さんの)ドヤ顔がすごい(笑)

おこわは、釜で炊くよりもせいろで蒸した方が短時間で仕上がり、もち米の旨味が増すそうです。
もち米を熟知した和菓子屋さんだからこその逸品です!

Still1022_00059.jpg

愛
もち米のこだわりはあるんですか?
4代目   南谷さん
「今は山形県のこゆきもちというお米を使っています。時期によって変えてます。」

Still1022_00060.jpgStill1022_00061.jpg

佳菜子
里井さん。ちなみに、栗の産地は分かりますか?
愛
それは分かりますよ~、今までさんざん食べているんですもの(笑)

Still1022_00062.jpg

栗マニア 里井さん
「え~栗はね、、熊本?」
4代目  南谷さん
「熊本です。」
栗マニア 里井さん
「いえーい!ドヤ顔!」

Still1022_00063.jpgStill1022_00064.jpg

愛
佳菜ちゃん、当てよったよ(笑)
愛
こんなお客さんいます?
4代目   南谷さん
「なかなかいらっしゃらないです。ちょっとこわいです、、(笑)」

Still1022_00066.jpg

栗マニア 里井さん
「シンプルなもの同士がこんなにおいしいのは素材にも腕にも自信があるんだなと思います!」

さすが里井さん。使用している栗の産地あてに成功!

愛ちゃん、佳菜子ちゃんも栗の魅力を存分に感じることができました!

取材先

  • Still1022_00069.jpg

    名称
    パテスリ シェ・コーベ
    住所
    名古屋市瑞穂区弥富町緑ヶ岡2
    問合せ
    052-834-2345
    紹介した商品など
    和栗のモンブラン...680円、モンブラン...594円
    コメント
    1982年、フランス料理「レストラン・シェ・コーべ」より独立し、36年を迎える名古屋では老舗の本格的フランス菓子店
  • 紹介した商品など
    中津川栗きんとんめぐり 風流・ささゆり...各2086円(12/7まで販売)
    ※店頭販売...にぎわい特産館(中津川市)、ネット注文...中津川観光協会HP 
  • 名称
    和菓子茶寮ocobo
    住所
    愛知県名古屋市千種区観月町1丁目8番地 ツインビービル1F
    問合せ
    052-752-6789
    紹介した商品など
    和栗の和ぷりん...535円※12月初旬まで(材料がなくなり次第終了)
  • 名称
    御菓子司 庵月堂
    住所
    大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-29ヨーロッパ通り東入
    問合せ
    06-6211-0221
    紹介した商品など
    栗蒸し羊羹...4644円
  • Still1022_00034.jpg

    名称
    考和堂本店
    住所
    名古屋市中村区鳥居通5-32
    問合せ
    052-471-6246
    紹介した商品など
    栗おこわ...900円
    栗おはぎ...260円、栗餅...250円
    ※11月中旬まで(時期は栗の入荷により変動有り)
    コメント
    創業80余年の老舗和菓子店。

アーカイブをもっと見る

ページトップへページトップへ