2014年5月24日放送
台湾が中国になる!?
メディアが報じない危ないニュースの真相SP

尖閣諸島沖で領海侵犯を繰り返してきた中国が今、歴史問題を前面に対日批判を強めている!商船三井の貨物船を突如差し押さえし、戦時中の強制連行で日本企業を次々に提訴、ドイツでは南京事件を宣伝し、関連資料を世界記憶遺産に申請と、まさにやりたい放題!まるで韓国の“告げ口外交”のようだが、なぜ今“歴史戦”に舵を切ったのか!?

さらに危ないのは、そんな“反日包囲網”に、あの『台湾』を引き入れようとしていること!台湾と言えば親日派で知られるが、習近平氏は、建国以来なしえなかった中台統一を目論んでいた。台湾を飲み込むカギは経済。サービス貿易協定の発効は台湾学生たちの決死の抗議でブレーキをかけたが、予断は許さない。

番組はデモを仕切ったカリスマ学生を直撃!『メディア支配』『教科書改訂』『大量移民』と、台湾支配への恐るべき中国のシナリオを解き明かす!

台湾が中国化すれば、日本はどんな脅威にさらされるのか?日本を孤立化させようという中国の野望を挫くには、今何をすべきなのか!日・中・韓の論客が本音トークで大激論!

ゲスト

VTR出演

堀潤のウソは許さん!