2014年8月30日放送
ニッポン防衛白書 知られざる“巨大組織と軍事マネー”

自衛隊が発足して今年で60年・・・
かつては『憲法違反』『税金泥棒』と悪口にさらされてきたが、東日本大震災での活躍に評価が一変。世論調査では、今や9割以上が自衛隊に「良い印象を持っている」と答えるほど頼もしい存在になっている。

そんな自衛隊が今年、転機を迎えた。“集団的自衛権の行使容認”。朝鮮半島での有事や中国の強引な海洋進出など、近隣諸国との緊張が高まる中で、総勢22万人の巨大組織、自衛隊はどう変わろうとしているのか?
さらに今年4月、長年禁じられてきた武器の輸出が事実上解禁となり、防衛産業が海外に売り込みを始めた。日本の最新兵器に世界はどこまで注目しているのか?武器輸出は安全保障につながるのか、それとも平和国家のイメージを損ねるのか?

知られざる“軍事とカネ”の裏舞台、転機を迎えた“ニッポンの防衛”を徹底討論!

ゲスト

VTR出演

堀潤のウソは許さん!