2014年10月18日放送
ニッポン外交論!国連“安保理”を徹底解剖

世界の安全と平和維持に重要な責任を持つ、国連の安全保障理事会。しかし現在、相次ぐ紛争の解決に有効な手立てを打てずにいる。国家VS国家という国際紛争を越えた、「イスラム国」などテロ集団への対応、更にウクライナ情勢を巡ってはロシアが!パレスチナ情勢では、米国が!「拒否権」を持つ常任理事国が、これまで幾度となく決議を阻んできた。

この状況を受け、国連安保理に対する“怒りと失望”の声が世界各国から上がっている。もはや“機能不全”とも思える安保理は、このままでいいのか?どう改革すべきなのか?そして、常任理事国入りを表明した安倍総理の“真意”とは?今回は、長年のニッポン外交を知る政治家、さらに“米・中・韓”の論客を交え、“国連とニッポン”の今後について徹底分析!

ゲスト

VTR出演

堀潤のウソは許さん!