2014年12月20日放送
ニッポン大手術!攻めか?守りか?ニュースが伝えない“農業”の真実

ニッポンの食料生産を担う「農業」が危ない!就農者は激減し、残った農家の多くも零細で高齢化が進む。そこにコメ価格の暴落が襲い、耕作放棄地はついに40万ヘクタール、埼玉県の面積を上回るほどに。もしも今、海外からの食料輸入がストップしたら、日本人の“食”はどうなってしまうのか?

衆院選で圧勝した安倍政権は第3の矢、成長戦略の柱に“農業再生”を掲げた。農協の改革や、コメの生産調整(減反)の廃止などに取り組もうとしているが、これで、本当に農家のもうけが増え、担い手不足に歯止めがかかるのか?

★そもそもニッポン農業をダメにしたのは誰か?
★農家を強くするのは「自由競争」か「保護」か?
★TPP(環太平洋連携協定)はチャンスかピンチか?
★大企業の参入で" 美しい田園風景" は消えるのか否か?

ニッポンの安全保障にも関わる“食の大問題”を緊急討論する!

ゲスト

VTR出演

堀潤のウソは許さん!