劇団四季に続き、今回は宝塚です(*^_^*)

とても大好きな作品のひとつ、「エリザベート」を観劇してまいりました!

image1 (17).jpeg

今回は阪急電車で、受験生時代レッスンで通っていた駅にも寄ったり、

花のみちのパスタで豚高菜ピラフを食し(これがまたおいしいんですよ!!)

音楽学校前で記念撮影も...

image1 (16).jpeg


今回は思い入れのある95期で、娘役トップの愛希れいかさんの退団公演でもあります。

彼女を目に焼き付けようといつにもまして客席も熱気に包まれていたと思います。


開演前のトップさんのアナウンス、指揮者の紹介(安定の佐々田愛一郎さまです)

を聞くと一気に空気が変わるんですよね。


月城かなとさんのルキーニ、いけめんでした。(ワイルド感満載)

美弥るりかさんのフランツ、いけめんでした。(ロイヤル感満載)

風間柚乃さんのルドルフ、イケメンでした。(THE☆好青年)

革命家のジュラ(春海ゆうさん)もエルマー(暁千星さん)も

シュテファン(蓮つかささん)も

挙げだしたらきりがないくらい男役全員、いけめんでした。


もっと一人ひとり感想を書きたいところですが...

またこれが長くなりそうなのでかいつまんで...(笑)


今回は(今回も?)珠城さん率いる月組の組織力が

また一段と発揮されていたなと感じました!

何度も再演されてきた作品なので

歴代いろんなトート閣下を拝見してきました。

ヅカファンの皆さんも歴代のキャストの中で

マイベストキャストがいらっしゃると思います。

(もちろんわたしもそのうちの一人です笑)


でも、再演されるたびにその組の良さといいますか、

それぞれの「エリザベート」が舞台の上で繰り広げられていて

見ていてとっても気持ちがワクワクするんですよね。


珠城さんはパワフルな中にも

優しさがにじみ出るトート閣下で...(^ム^)

愛希さんのシシィもかわいらしくて...!

個人的には2幕目の病院訪問のシーンで

ヴィンディッシュ嬢との絡みがもう...っ!!!!涙

扇子交換の演出復活!!!!!!と嬉しくなりましたね。胸アツというやつです。


先日、体調不良で美弥さんが休演されましたが

明日、待望の復帰とのこと...!!!

これからご覧になる方はぜひロイヤル感あふれる美弥さんを堪能してください(^ム^)

このまま演者さん全員が怪我なく無事千秋楽を迎えられるよう

心からお祈りしています。

岡田 愛マリー @ 2018年9月26日 13:11

ページトップへページトップへ