1月も終わりを迎えようとしていますが(苦笑)

新年1回目の「ジェンヌ日和」です(*^_^*)

今年は早々に東京でヅカ始めを堪能できましたので

良いスタートがきれたと思っております(^ム^)

image1 (19).jpeg


さて、今年も各組注目の作品がたくさんあり、

いまからわくわくしています・・!


なかでも特に注目しているのが

宙組で4月から上演されるオーシャンズ11です。

そう!あの!ハリウッド映画の!!(笑)


じつはこの作品、2011年に星組で2013年に花組で上演され

3度目なんですよ。

もちろんハリウッドのオーシャンズ11はとっても面白いですし

ジョージクルーニーさん、ブラッドピットさんほかダンディな俳優さんが勢ぞろいです。

でも!!!宝塚版も負けず劣らずなんですよ!!(笑)

ダンディさも、くすっと笑えるところも、宝塚らしさも出しつつ、

うまい具合に融合しているんです。


また、ご縁だなぁと思うのが

2011年の星組新人公演で主役のダニーと2番手ラスティーを演じた

真風涼帆さんと芹香斗亜さんがめぐりめぐって宙組で!!

本公演をされるんです!!

新人公演で過去に演じた役を数年後

本公演でまた演じることは多々ありましたが

1番手、2番手が同じ、かつ、お二人とも新人時代から

組み替え(転校のようなものですね)をそれぞれ経験し

1度は離れ離れになりながらもまた同じ組になり

同じ作品で...というのはなかなか珍しいんです。


ちなみに

「本公演」というのは皆さんがご覧になっている公演のことで

公演期間中、入団7年目以下のみで構成しなおして公演する日が

宝塚大劇場・東京宝塚劇場それぞれ1度ずつありまして

それを「新人公演」といいます。

若手スターの登竜門とも言われていて

若手ジェンヌさんにスポットが当たるので次世代のスターを見つけたいかたには

おすすめです☆


またこの公演は105期生の初舞台でもあるんですよ~!!!!!

初舞台のお披露目は1年に1度だけ。

初舞台生の口上(ご挨拶)や一糸乱れぬラインダンスは圧巻ですし

会場全体がほんっとうに温かい空気に包まれて

あの瞬間は自然と涙がこぼれてしまうんです。


あぁ...きっとこれまでたくさん努力して今この舞台に立っていて、

彼女たちのジェンヌ人生の本当のスタートの瞬間に

自分は立ち会えているのかと思うと

まるで初舞台生の親、もしくは親戚のお姉さんに

なったような感じになってしまって...(笑)

エンターテインメントを届けてくださるジェンヌさんたちに

改めて感謝する瞬間です。はい。

ん~!!!いまから待ちきれない!!

岡田 愛マリー @ 2019年1月24日 13:23

遅れましたが...新年あけましておめでとうございます。

みなさま、どんなお正月を過ごされましたか?


私は少し長めのお休みを頂けたので、

ゆっくりと体を休めるという名目で運動を一時取りやめ(ただの怠慢)

体力をつけるという名目でグルメを堪能したり(ただの暴飲暴食)

東京宝塚劇場でヅカ始めを堪能したり(心の栄養補給)

心身ともに、とーってもリフレッシュできた年末年始でした(*^_^*)


2018年は公私ともに様々な経験をさせていただき、

周りの皆さんの支えがあったからこそ今の自分がいるんだなと

改めて感謝の気持ちを持った1年でした。


2019年も1つ1つの出会いやお仕事を大切にしながら

もっとパワーアップできるよう精いっぱい頑張ります!

宇野アナ、武田アナとともに、テレビ愛知を盛り上げていきますので

(もちろん!われらがアナウンス部長・相澤アナも!!)


みなさま今年もよろしくお願いいたします(*^_^*)

IMG_5608.JPG

岡田 愛マリー @ 2019年1月 7日 12:56

ページトップへページトップへ