今大劇場で公演中の

月組公演「無現無双/クルンテープ天使の都」を観劇してきました(*^_^*)

image1 (21).jpeg

トップ娘役さんが愛希れいかさんから美園さくらさんに代わり

新生月組のお披露目公演でもあり

男役2番手さんの美弥るりかさんの退団公演でもあります...


1幕目は宮本武蔵を題材にした和物

話し出すと長くなるので割愛しつつ...感想を...

美弥さんは佐々木小次郎役をされていたのですが

しなやかで強くて、なんっと美しい色男...っっ!!!

トップ・珠城りょうさんのパワフルさも好きなのですが

美弥さんの中性的な色気、病み付きになるんですよね

まさに

やめられないとまらない。

あぁ...卒業されるなんて...惜しい...


あと個人的には海乃美月さんの吉野太夫がツボでした(^ム^)

「おもしろいお方...(艶)」って!!!!!!!

私も言われてみたい←

そしてわたしもアダルティな感じではない艶っぽさで(これ重要)

言えるようになりたい。

ナレーションの幅として習得したいです、はい。


さて2幕目はタイを舞台にしたショーでした!

image1 (22).jpeg

私は東南アジア独特の色使いや世界観・雰囲気が私は好きなので

終始ワクワク(^ム^)


一番印象に残っているのが(というかいい意味で衝撃だったのが)

輝月ゆうまさん!!!

長身の若手男役さんたちを従え、女装し

*そもそも女性なのですが、宝塚では本来男役の方が女性役を演じるときは

こう表現するのです(笑)

存分に発揮される歌唱力に長身揃いで華やか

つまりインパクト大なんです!!!!

高音も気持ちいいくらいすぱーん!って出していらっしゃって。

でもそれは娘役のそれとは違って男役で培ったパワフルさもあって。

あれは女装してる男役さんだからこそですよねぇ。


さらに違う場面では暁千星さんもショートヘア×ショートパンツの

女装で踊ってらして!!!!

思わずオペラグラス両手持ちしちゃいましたよね。

いやぁ。ほんとに。タイでした。(いい意味で)


美弥さんが銀橋で歌うシーンがあったのですが

とても輝いていてきらきらされていて...(涙)

卒業が惜しいです(2回目)


今回も夢の時間を過ごすことができ、

たっぷりと充電できました(*^_^*)

来月からはいよいよ105期生の初舞台生!!これも楽しみです!(^^)!


そして昨日は宝塚音楽学校107期生の合格発表でしたね!

まずは合格された皆さん、おめでとうございます。

昨日、あの発表の場で、色んな思いをした方がいると思います。

一生懸命に、まさに「人生かけて」臨んだものがあるというのは

本当に素晴らしいことだと思います。

どんな結果であれ、受験されたすべての方にお疲れさまでしたとお伝えしたいです。

そして、新しく誕生された未来のタカラジェンヌのみなさんを

また応援していきたいと思います(*^_^*)

岡田 愛マリー @ 2019年3月29日 12:04

ページトップへページトップへ