私がレイニー・ブルーを歌うとき
 
 
それは「もうそろそろお開きにしましょう」の合図。
  

宴もたけなわのところで水を差す
 
 
それが私のレイニー・ブルー。
  

ところが、その日は私が入れたあとで、さらに3回レイニー・ブルーが入れられた。
  

全員1回づつ、レイニー・ブルーを歌おうとか言って。 
 

ひどいもんだった。
 
 
みんなかなり音程を外していた。
 

でも、彼らの言い分はこうだった。
 
 
「しょうがないです。俺たちは相澤さんの歌っているレイニー・ブルーしか聴いたことないから」
 

相澤 伸郎 @ 2012年7月 5日 15:10

ページトップへページトップへ