テレビ愛知

データで解析!サンデージャーナル

毎週日曜 午後3時放送
出演:石原良純 黒田有(メッセンジャー) いとうまい子
友だち追加数

出演

  • 石原良純
  • 黒田有
    (メッセンジャー)
  • いとうまい子

組概要

暮らしのなかで「気になる話題」を何でもデータリサーチ! 他都市との「ランキング比較」や注目の「数字・数値」、全国ニュースとの関連性などから、“我が街”の知られざる真の姿(強みと弱み)を洗い出します。

回予告

― 2017.06.25 放送 ―

“地上”と共に進化を遂げる!?
愛知の“地下事情”を徹底分析!!

ゲスト/宇都正哲、粕谷太郎

人口が都市部に密集し、国土の狭い日本では“地下空間”の活用が進んでいる。
地下鉄やトンネルといった交通ルートだけでなく、災害対策や商店街など様々な形で利用!
高層ビルの新規オープンが相次いだ「名古屋駅」周辺も例外ではない。
地上の再開発だけでなく、馴染みの「地下街」も更なる進化を遂げようとしている!?
さらに2027年開通予定の「リニア中央新幹線」。現在、名駅地下周辺では着々と新駅の建設が進行中!リニア開通によって、今後愛知県内に広がる“地下空間”は「○○キロメートル」!?
“地上”と共に進化を遂げる!愛知の“地下事情”を徹底的に掘り下げます!

    地上だけではない!名駅再開発で“地下”も進化を遂げる?

  • 続々と建設された名駅周辺の「再開発ビル群」それに伴い“地下街”も拡張?
  • 「名駅の地下街」に対抗!?「栄の地下街」はどう変わるのか?
  • 三大都市の“地下街比較”名古屋の「地下街」意外な特徴とは?

    夢の超特急「リニア」開通で、“地下”も“地上”も大変貌!?

  • 今年4月に明らかとなった「リニア名古屋駅」の全貌とは?
  • 名古屋市内の一体どこを通るのか?気になるリニアの“愛知ルート”を徹底調査!

    リニアだけではない!?“地下”に潜む「巨大空間」の役割

  • 「ナゴヤドーム」の地下に潜む“巨大空間”が名古屋市民の足を支えている!?
  • “東海豪雨”をきっかけに計画された「巨大地下空間」に潜入取材!
  • 宇都正哲
    東京都市大学 教授
  • 粕谷太郎
    地下空間利・活用研究所
    所長

ックナンバー

ページトップへ